0
¥0

現在カート内に商品はございません。

メール受信エラーのお知らせとお詫び
平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。
次の期間において、弊社のメールシステムエラーによりメールが受信できない状況が発生しておりました。 現在は復旧しております。
期間
2021年4月5日(月)~ 2021年4月9日(金)
上記期間中、弊社のinfoメールアドレス(info@skylinkjapan.com)にお送りいただきましたメールにつきましては不達になっている可能性がございます。 受信エラー期間中にお送りいただきましたメールに返信がない場合、 お手数ではございますが、再送いただくか、お電話にてお問合せいただけますようお願い申し上げます。
【お問い合わせ先】 SkyLink Japan サポートセンター 電話: 075-708-2369

ゴルデンウィーク休業のお知らせ
誠に勝手ながら、2021年4月29日〜5月5日までをゴルデンウィーク休業とさせていただきます。
休業期間中の配送およびお問い合わせにつきましては、5月6日より順次対応させていただきます。

安全なドローン運用のために

ドローンの安全な運用について、以下の点をご利用前にかならずご確認ください。


航空法に基づいた運行

2015年12月10日に、航空法が改正されました。これまで航空法には関係しなかったドローンに対する条項を追加するためです。

■飛行場所の制限

 - 空港等の周辺の空域
 - 地表又は水面から150m以上の高さの空域
 - 人口集中地区の上空
出典:国土交通省ホームページ (http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html)

■飛行方法の制限

 - 地域の制限(人口集中地区外であること、空港から離れていること)
 - 高度の制限(150mを基本とする)
 - 時間帯の制限(日中のみ)
 - 第三者、第三者の財産に対する接近距離の制限(30m)
 - その他運用に関する制限
出典:国土交通省ホームページ (http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html)

これらについては、国土交通省、または、空港に許可を得なければなりません。
詳しくは、国土交通省のウェブサイトより、最新の情報をご確認、ご理解の上、ご利用ください。
国土交通省 無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール

製品の理解

安全のためには、製品の理解についても必須です。基本的には、メーカーが提供する、
 - クイックスタートガイド
 - ユーザーマニュアル


等をお読みください。

こちらはメーカーサイトの各製品における「ダウンロード」の箇所にございます。

また、これらマニュアルも完全に動作を保証するものではなく、製品が正常な場合の説明となり、何かおかしいと感じられた場合は、弊社でサポート、メンテナンス、講習もできますので、お問い合わせください。


税込¥7,000以上のお買い上げで送料無料


PolarPro - Variable NDフィルター (Peter McKinnon Signature Edition II) PMVND

カテゴリ一覧

ページトップへ