SkyLink Japan

Official Web Shop

OSMO ダウンロード

マニュアル類

名称 バージョン ダウンロード ブラウザ表示 データ容量
ユーザーマニュアル(日本語) v1.0
2016-05-07

5.7MB
クイックスタートガイド(日本語) v1.0
2016-05-07
6.3MB
免責事項および安全に関するガイドライン(日本語) v1.0
2015-10-08
423KB
インテリジェントフライトバッテリー安全ガイドライン(英語) v1.0
2015-10-08
485KB
DJI Media Maker User Manual(英語) v1.0
2016-02-19
190KB
OSMO Bike Mount Quick Start Guide v1.0(英語) v1.0
2015-11-30
962KB
OSMO Extension Rod Quick Start Guide v1.0(英語) v1.0
2015-11-30
682KB
OSMO Mobile Device Holder Quick Start Guide v1.0(英語) v1.0
2015-11-30
1.1MB
OSMO Straight Extension Arm Quick Start Guide v1.0(英語) v1.0
2015-11-30
874KB
OSMO Tripod Quick Start Guide v1.0(英語) v1.0
2015-11-30
631KB
OSMO Universal Mount Quick Start Guide v1.0(英語) v1.0
2015-11-30
755KB
OSMO Vehicle Mount Quick Start Guide v1.0(英語) v1.0
2015-11-30
1.0MB
DJI Camera Exporter ユーザーマニュアル(英語版) v1.0
2016-03-18
275KB
DJI CineLight リリースノート(英語版) v1.0
2016-05-04
133KB
DJI CineLight ユーザーマニュアル(英語版) v1.0
2016-03-24
1.2MB

アップデート

機体のファームウェアは、メーカー工場出荷時のバージョンです。
SkyLinkオフィシャルショップでご購入の方は、発送日に最新のファームウェアにアップデートされています。
ファームウェアのバージョンをDJI GOによって確認し、古いファームウェアから順にアップデートを行ってください。

OSMO RAW

更新日 項目 更新内容 データ 方法
2016-05-04 - release v1.1.0.10

OSMO PRO

更新日 項目 更新内容 データ 方法
2016-04-21 - release v1.1.0.10

OSMO (X3)

更新日 項目 更新内容 データ 方法
2016-03-24 - ファームウェアアップデート v1.6.2.10
- iOS版 DJI GO アップデート v2.7.1
- Android版 DJI GO アップデート v2.7.1
- ファームウェアv1.5.2.0.の低い音声入力レベルが改善されました。
- タイムラプス撮影時のデジタルスタビライゼーション問題が改善されました。

[備考]
- アップデート後、OSMOは自動でジンバルキャリブレーションを行います。
- もし、ファームウェアの更新が失敗した場合、OsmoとDJI GOアプリを再起動して、もう一度アップデートを行う。

※DJI GOアプリでアップデート可能です
2016-03-17 - ファームウェアアップデート v1.5.2.0
- iOS版 DJI GO アップデート v2.7.1
- Android版 DJI GO アップデート v2.7.0
- 消耗が制限され、Osmoのバッテリーの使用可能時間が、90分になりました。録画をし続けると70分(Wifiをオフにしていると80分)となりました。
- ビデオが記録されると、ファンが自動でOFFになるようになりました。ビデオ録画中にファンをOFFにし続けるには、DJI GOのオーディオコントロールメニューから、「Mute Fan」をタップしてください。「Mute Fan」にしている場合、オーバーヒートを避ける為に限り自動でファンがONになります。
- ライブストリーミング機能が改善するよう、ビデオダウンリンクが最適化されました。
- 720p, 1080p, 2.7Kで映像を記録中にデジタルズームができるようになりました。2本指でDJI GOの画面をピンチ、ピンチアウトするか、「デジタルズームコントロール」で行うことができます。
- 幾つかのデバイスでビデオとオーディオの同期ができなかった問題を回収しました。
- ポートレートオプションが追加されました。
- D-Log, D-Cinelike のカラーを最適化しました。
- 映像と写真のダウンロードを3倍高速化しました。
- 写真のシャッターボタンを押し続けると写真を撮り続けるようになりました。
- OSMOのWifiをOFFにするオプションコマンドを追加しました。(裏側の)トリガを長押ししたまま、パワースイッチをいれて、両方はなします。LEDが2回点滅したら、WifiがOFFになっています。これによって、Osmoバッテリー消費が削減され、使用時間が長くなります。ONにするには同じ操作を行います。
- OSMOがすでに他のデバイスと接続されていて、そのOSMOに接続しようとする場合、DJI GOアプリ画面に、告知が出るようになりました。
- タイムラプスで撮影しているとき、DJI GOの画面には、ライブビューではなく、撮影された写真がプレビューされるようになりました。
- ノイズの多い環境で録音がうまくいくようにオーディオコントロール機能が改善されました。
- class-10 や UHS-1 のマイクロSDを使用している場合にオーディオデータが紛失していた問題を回収しました。
- パノラマ撮影をしているときに、同じショットで2枚記録していた問題を回収しました。
- ジンバルの制御を安定化させました。
- パワーオフした時に、水平のキャリブレーションデータを保存するようにしました。
2015-12-25 - ファームウェアアップデート v1.4.1.80
- iOS版 DJI GO アップデート v2.4.3
- Android版 DJI GO アップデート v2.4.3
- 4096 x 2160での撮影中カメラが再起動するバグが改善されました。
- ロール軸の水平レベルが改善されました。
- イメージキャプチャの安定性が向上し、タイムラプス撮影時カメラがドリフトするバグが改善されました。
- ハンドルコントロールが最適化されました。
- セルフィーモードのコントロールが最適化されました。
- 複数のデバイスをOsmoに接続した時に起こる画面のバグが改善されました。
- パノラマモードでロール軸の水平レベルが自動的に調整されるようになりました。
- 4Kビデオのプレイバックパフォーマンスが最適化されました。
- ファームウェアアップデートの完了音がD-DD、アップデート失敗の音がD-D-D-D-になりました。
2015-11-11 - ファームウェアアップデート v1.2.1.60 - v1.1.1.50で深刻なシステム障害が発生したため、新しいファームウェアがリリースされるまでの解決策として、工場出荷時のファームウェアに戻します。
2015-11-04 - ファームウェアアップデート v1.1.1.50 - 4096 x 2160での撮影中カメラが再起動するバグが改善されました。
- タイムラプス撮影中にパンがドリフトするバグが改善されました。

ソフトウェア

名称 バージョン WINDOWS MAC
DJI Camera Exporter v1.0
2016-03-18
配布なし
DJI Media Maker WIN
2016-02-19
MAC v1.0.2
2016-04-05
DJI CineLight MAC
2016-05-04
配布なし
メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら