0
¥0

現在カート内に商品はございません。


年末年始休業のお知らせ
誠に勝手ながら年末年始の休業日は下記の通りとさせていただきます。年末年始休業期間中は、商品発送業務、並びにお問い合わせへのメールや電話対応が行えません。
発送休業期間:2020年12月30日(水)〜2021年1月4日(月)
問い合わせ対応休業期間:2020年12月29日(火)〜2021年1月4日(月)

DJI OM 4 スマートフォン用スタビライザー

¥15,000 (税込 ¥16,500)
付与ポイント:150pt
発送日目安:翌営業日までに発送
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

きれいな映像で残したい特別な瞬間は、日常に突然訪れます。
折りたたみ式スタビライザーDJI OM 4なら、その瞬間を逃さず撮影を開始でき、スマートフォンでの撮影をより滑らかで美しい映像に仕上げることができます。
マグネット着脱式デザイン、携帯しやすいコンパクトサイズ、使いやすい機能がたくさん搭載されているOM 4を持ち出して、あなたの目に映り込む世界をみんなにシェアしましょう。

※スマートフォンは付属していません




ご購入前に必ずお使いのスマートフォンが「DJI Mimo アプリ」に対応しているかご確認ください。




DJI OM 4 ロゴ


きれいな映像で残したい特別な瞬間は、日常に突然訪れます。
折りたたみ式スタビライザーDJI OM 4なら、その瞬間を逃さず撮影を開始でき、
スマートフォンでの撮影をより滑らかで美しい映像に仕上げることができます。
マグネット着脱式デザイン、携帯しやすいコンパクトサイズ、
使いやすい機能がたくさん搭載されているOM 4を持ち出して、
あなたの目に映り込む世界をみんなにシェアしましょう。


マグネット着脱式デザイン
マグネット着脱式デザイン
優れた携帯性&折りたたみ設計
優れた携帯性&折りたたみ設計
ストーリーモード
ストーリーモード
ジェスチャー操作
ジェスチャー操作
ActiveTrack 3.0
ActiveTrack 3.0
クイックロール
クイックロール

マグネット クイックリリース設計
磁力で、すばやく装着

磁気スマートフォンクランプや磁気リングホルダーを使って、アイデアがひらめいた瞬間に撮影を開始できます。DJI OM 4にスマートフォンを瞬時に取り付けられるため、撮影のタイミングや場所を選びません

磁気スマートフォンクランプ
磁気スマートフォンクランプ
薄くて超軽量の磁気スマートフォンクランプは、
使用中でもスマートフォンをしっかりと固定します。
磁気リングホルダー
磁気リングホルダー
磁気リングホルダーを使って、OM 4にスマートフォンをしっかりと固定します。
また、スマホスタンドとしても使えます。[1]

インテリジェント撮影モード

高度な映像表現を、手軽な操作で

DJI OM 4のクリエイティブな機能を使って撮影すれば、注目度が高まること、間違いなし。

インテリジェント機能

ワクワクする機能で、膨らむ想像力

みんなを惹きつけるコンテンツを制作できる独自の機能が、DJI OM 4にはたくさん搭載されています。


ActiveTrack 3.0を使うと、まるで誰かが被写体に向けてカメラの向きを調整してくれているかのように、自然に被写体を追尾します。最新バージョンでは、大人や子ども、さらにはペットまで高精度で認識し、ジョイスティックを使って構図の微調整も可能です。   
撮影や編集の仕方に不安がある場合は、ストーリーモードの創造性あふれるテンプレートを使ってみよう。タップするだけで、魅力的な映像を撮影して、色褪せない思い出として残すことができます。   
みんなを驚かせる「ヒッチコック効果」を試してみましょう。簡単な操作で、ハリウッド映画のような創造的なズームシーンができあがります。進化したアルゴリズムに全て任せて、撮影者はタップして歩くだけ。[2]
分身の術を使ってみたいと思ったことはありますか? そんなあなたには、この機能。分身パノラマを使えば、複数の写真を1枚のパノラマ写真として合成するので、各撮影タイミングで様々なポーズをとって、みんなを驚かせましょう。
セルフィーでもグループ写真でも、ハンズフリーで撮影できます。ジェスチャーするだけで、OM 4を遠隔操作することが可能。写真や動画の撮影が今まで以上に便利になりました。

時が流れるタイムラプス撮影

時間の経過を、細部まで

広い空を漂う、柔らかな白い雲の動きをダイナミックに表現したり、思い出として記録したいロードトリップを数秒の映像にまとめたり… 魅力的かつ短時間に圧縮された映像でみんなを驚かせよう。


時間と動きを凝縮して、より印象的な映像として残せます。   
タイムラプスにカメラの動きが加わり、より印象的な映像に。事前に撮影位置を選択して、美しいビーチなどを撮影すると、スタイリッシュな映像に仕上がります。   
美しい夕暮れシーンなどを、共有しやすい短い動画に収めます。

広がる創造性

さらに、魅力的な撮影モード

創造性あふれる撮影モードを使用して、より迫力のある映像に。


スマートフォンを回転させ、驚くような撮影効果を生み出します。
目では追えないような瞬間の出来事を、スローモーション映像で捉えることができます。 [3]
ジェスチャー操作かカウントダウンを使って、細部まで鮮明なパノラマ写真を撮影します。
9枚の写真が自動で合成されて、超広角ショットを生成します。

アプリ

DJI Mimo アプリ

DJI Mimoアプリの動画編集機能を使えば、素晴らしい作品をすぐに作成できます。アプリ内のチュートリアルのガイダンスに従っていけばよいので、映像編集に集中できます。

3軸スタビライザー

妥協しない映像の滑らかさ

DJI OM 4の核心的な特徴は、多数搭載しているクリエイティブな撮影機能に加え、信じられないくらい滑らかな映像を撮影できる設計にあります。

優れた安定性
優れた安定性
手ブレの気になる動画を投稿するのは終わりにしましょう。DJI OM 4の強力なモーターにより、外付けレンズを取り付けたとしても、スマートフォンのバランスを保ち、滑らかな映像を撮り続けることができます。[4]
高い互換性、高まる利便性
高い互換性、高まる利便性
OM 4は、様々なスマートフォンに対応し、シャッターを直接操作できます。さらに、特定のメーカー向けに、独自の最適化が施されているものもあります。
新たに搭載されたセンサーにより、OM 4は撮影者の動きを認識し、自動的に位置を調整します。よって、ローアングル撮影が今まで以上に簡単になりました。
Mボタンを2回押すだけで、ポートレートモード(縦位置)とランドスケープモード(横位置)が切り替わり、より使いやすくなりました。
持ちやすく、直感的に操作しやすいデザインにより、OM 4を片手で持ちながら、簡単に撮影できます。
撮影を中断して、電話に出ないといけないときは、本体からスマートフォンを取り外すだけ。OM 4は、すぐにスタンバイモードに入ります。

注記:
1. 取付方法については、マニュアルを参照してください。
2. DJI公式サイトの対応スマートフォンリストを参照してください。
3. スマートフォンメーカーによって違いがあり、一部の機能はAndroidモデルで対応していません。
4. スマートフォンに外部レンズを取り付ける場合、ジンバルのバランス調整のためにカウンターウェイトが必要です。必要に応じて、ニーズにあったアクセサリーをご使用ください。


一般
サイズ展開時:276×119.6×103.6 mm
折りたたんだ状態:163×99.5×46.5 mm
重量ジンバル:390 g
磁気スマートフォンクランプ:32.6 g
磁気リングホルダー:11.4 g
対応スマートフォン 重量230 ± 60 g
対応スマートフォン 厚さ6.9〜10 mm
対応スマートフォン 幅67〜84 mm
バッテリー
種類18650 Li-ion
容量2450 mAh
電力量17.64 Wh
電圧7.2 V
充電温度範囲5~40°C
動作環境温度0~40°C
駆動時間15時間
* ジンバルのバランスが完全に取られており、理想的な条件下で使用した場合。
充電時間2.5時間 * 10W充電器で測定
ジンバル充電ポートUSB-C
外部デバイス充電ポートUSB-A
ユニバーサルマウント1/4インチ ねじ穴
ジンバル
消費電力1.2 W * ジンバルのバランスが完全に取られており、理想的な条件下で使用した場合。
機械的可動範囲パン: -161.2°~171.95°
ロール:-136.7°~198°
チルト:-106.54°~235.5°
最大操作速度120°/s
ワイヤレス
モデルBluetooth Low Energy 5.0
その他
アプリDJI Mimo
三脚サイズ長さ: 138 mm 直径:32 mm
三脚重量72g




一般

磁気リングホルダーを取り外して、再びスマートフォンに取り付けることはできますか?

いいえ。磁気リングホルダーの背面のシールは一度しか使用できず、再利用はできません。


磁気スマートフォンクランプを取り外して、再びスマートフォンを取り付けることは可能ですか?

はい。

DJI OM 4の磁力はどのくらいですか?

50 N(ニュートン)です。

DJI OM 4、磁気リングホルダー、磁気スマートフォンクランプの表面は摩耗しやすいですか?

クイックリリース設計により、頻繁に取り付け取り外しを行うため、これらの表面は摩耗する可能性があります。しかし、摩耗により、機能と性能に影響がでることはほとんどありません。(もし、DJI OM 4で問題が生じた場合、保証期間内か確認の上、ご相談ください。)

DJI OM 4のマグネット着脱式デザインにより発生する磁気は、スマートフォンなどに影響しますか?

DJI OM 4の磁気は、取り付けられたスマートフォンの性能には影響しません。しかし、スマートフォンによっては、取り付け後キャリブレーションが必要になるものもあります。一方、その他の磁気製品は影響を受ける可能性があります。DJI OM 4を、銀行カード/心臓ペースメーカー/ハードドライブ/小型機器などに近づけないでください。

DJI OM 4は、平均的なサイズより軽く薄いスマートフォンにも対応していますか?

詳細については、DJI公式サイトで対応スマートフォンリストを参照してください。

磁気スマートフォンクランプと磁気リングホルダーをDJI OM 4に正しく取り付ける方法を教えてください。

マニュアルを参考に、スマートフォンに直接リングホルダーを装着するか、スマートフォンをスマートフォンクランプに装着します。次に磁石部同士がくっつくように、DJI OM 4に装着します。指を挟まないように、スマートフォンがしっかりと取り付けられているか確認してください。
尚、磁気リングホルダー使用時は粘着力を高めるため、装着後12時間あけてからDJI OM 4への取り付けを行ってください。

スマートフォン取り付け後、ジンバルがカメラフレーム内に入り込む場合の対処方法を教えてください。

広角レンズやスマートフォンのサイズにより、ジンバルがカメラビューに映り込む場合があります。そのような場合、以下を試してみてください: カメラビューからジンバルが見えなくなるまで、磁気スマートフォンクランプをカメラから遠ざけ、位置を調整してください。

使用前に、DJI OM 4のバランス調整が必要ですか?

いいえ。強力なモーターにより、DJI OM 4のバランス調整をする必要はありません。磁気スマートフォンクランプを使用する場合、スマートフォンの中心に取り付けるようにしてください。磁気リングホルダーを使用する場合は、説明に従って、正しく取り付けてください。

DJI OM 4はどのスマートフォンに対応していますか?

詳細については、DJI公式サイトの対応スマートフォンリストを参照してください。

DJI OM 4はジェスチャー操作に対応していますか? また、どのジェスチャーに対応していますか?

はい。対応しています。スマートフォンをDJI OM 4に接続し、DJI Mimoアプリを開きます。シャッターボタンの隣のジェスチャーアイコンをタップし、(?)をタップすると詳しい説明を確認できます。DJI OM 4は、「手のひら」(パー)と「V」(ピース)のジェスチャーを認識することができます。

ActiveTrack 3.0はどのようにして使用しますか?

ActiveTrackを使用するには、以下の3つの方法があります。
1. トリガーボタンを押すと、自動でフレームの中央にある被写体のトラッキングを開始します。
2. アプリ画面上で、被写体を手動で選ぶと、トラッキングを開始します。
3. 「ジェスチャー操作」を有効にし、(?)にタップして表示されるヘルプ画面のジェスチャーを使って、トラッキング、写真撮影、動画撮影を開始できます。

ポートレートモード(縦向き撮影)とランドスケープモード(横向き撮影)は、どのようにして切り替えますか?

DJI OM 4の電源が入った状態で、Mボタンを2回押すと、モードが切り替わります。ロール軸を手動で回転させても、ポートレートモードとランドスケープモードを切り替えることができます。

DJI OM 4のスタンバイモードに入る方法を教えてください。

1. DJI OM 4の電源を入れた状態で、ビープ音が鳴るまでMボタンを押し続けると、ジンバルはスタンバイモードに入ります。
2. DJI OM 4の電源を入れた状態で、Mボタンを3回押すと、スタンバイモードに入ります。
スタンバイモード中、どれかボタンを押すと、スタンバイモードを終了することができます。

スピンショットの使い方を教えてください。

ジンバルが動画/スローモーション/ハイパーラプスのモード時に、設定ページでスピンショットを有効にしてください。ジョイスティックを使用して、270°のスピンショットを完了します。

ストーリーモードのカスタムテンプレートの使い方を教えてください。

カメラビューでストーリーモードに進み、「カスタムストーリー」を選択します。

DynamicZoomの使い方を教えてください。

カメラビューでDynamicZoomをタップします。画面の指示に従って、安定した状態で前もしくは後ろに歩きながら撮影します。

分身パノラマの使い方を教えてください。

パノラマから「分身」を選択し、シャッターボタンをタップします。その後、DJI OM 4は自動で5秒おきに写真を撮影し、ジンバルが次の位置へ動くので、被写体もそれに合わせて移動してポーズをとってください。3枚写真を撮影した後、自動で1枚の写真につなぎ合わせます。

ジンバルをロックする方法は、どのようにすればよいですか?

DJI OM 4の電源が入った状態で、トリガーボタンを長押しすると、ジンバルはロックされます。

スポーツモードを有効にするには、どうすればよいですか?

1. スマートフォンでDJI Mimoアプリを開き、設定でスポーツモードを有効にします。
2. DJI OM 4の電源が入った状態で、トリガーボタンを一度押してから長押しすると、スポーツモードに切り替わります。トリガーボタンを離すと、スポーツモードは無効になります。

DJI OM 4を再センタリングするには、どうすればよいですか?

DJI OM 4の電源が入った状態で正常に動作している場合、トリガーボタンを素早く2回押すと、ジンバルがセンターに戻ります。

前面カメラと背面カメラを切り替えるには、どうすればよいですか?

1. DJI Mimoアプリで前面カメラと背面カメラを切り替えます。 2. トリガーボタンを素早く3回押します。

DJI OM 4はBluetoothに対応していますか?

はい。

Wi-Fi接続と比較した場合、DJI OM 4のBluetooth接続のメリットは何ですか?

Bluetoothを経由した接続では、Wi-Fi経由での接続よりも高速です。また、Bluetoothを使用しているデバイスは、いったんペアリングされると自動でリンクされます。Bluetoothで接続すると、Wi-Fiで接続するよりも消費電力が低くバッテリーを節約できます。

接続されているデバイスの解除方法を教えてください。

1. お使いのスマートフォンのBluetooth設定で、接続されているデバイスを解除できます。
2. シャッターボタン、トリガーボタン、Mボタンを同時に1秒間長押しすると、接続されているデバイスを解除できます。

Osmo Mobile 3のファームウェアはDJI OM 4と互換性がありますか?

いいえ。デバイスが接続されると、DJI Mimoアプリから最適なファームウェアバージョンが提供されます。

DJI OM 4のファームウェア更新のステータスを知るには、どうすればよいですか?

ファームウェアの更新中は、ステータスインジケーターが赤色と緑色に点滅します。ファームウェアの更新が成功すると、インジケーターが緑色に点灯します。ファームウェアを更新できなった場合、インジケーターが赤色と緑色に点滅し、DJI Mimoアプリにも同時に通知されます。

ファームウェア更新ができなかった場合、どうすればよいですか?

1. ジンバルを再起動し、やり直してください。
2. やり直しても、スマートフォンがDJI OM 4に接続されない場合、DJIアフターサービスに連絡してください。

DJI OM 4を使って、スマートフォンのズームを調整する方法を教えてください。

ハンドルの左側面にある調整可能なズームスライダーを使って、ズームを調整します。画質は、スマートフォンのカメラ性能に依存します。

DJI OM 4は何種類の操作モードに対応していますか?

以下の4つのモードに対応しています:アップライト/吊り下げ/ペンライト/サイドグリップです。

DJI OM 4は防水ですか?

いいえ。

電源を入れた後、ジンバルのバランスが取れていない場合、どうすればよいですか?

1. スマートフォンがジンバルに正しく取り付けられているか確認してください。
2. ジンバル自動キャリブレーションを実行してください。
3. DJI Mimoアプリで、水平ジンバル調整を実行してください。

DJI OM 4をスマートフォンケースと一緒に使用できますか?

1. スマートフォンケースにリングホルダーを取り付けるのは推奨しません。
2. スマートフォンケースをつけたままご利用になりたい場合は、磁気スマートフォンクランプをお試しください。

DJI OM 4は、従来のOsmo Mobile 3とどのように違いますか?

1. 新しいマグネット クイックリリース設計により、取り付けがさらに簡単になりました。
2. DJI OM 4は、DynamicZoomや分身などの新たなスマート撮影モードを搭載しています。
3. DJI OM 4はペンライトモードに対応しています。
4. DJI OM 4はより強力なモーターを使用しています。


バッテリー

バッテリーを交換できますか?

内蔵バッテリーは交換できません。

DJI OM 4の充電方法を教えてください。また、DJI OM 4の充電電流はどのくらいですか?

DJI OM 4は、ハンドルの右側面にあるUSB Type-C充電ポートから充電できます。推奨充電電流は2 Aです。

DJI OM 4を使って、モバイル端末を充電する方法を教えてください。

DJI OM 4は、ハンドル右側面にあるUSBポートから他のデバイスを充電することができます。電流は最大1.4 Aです。

モバイル端末充電中もDJI OM 4は使用できますか?

はい。

使用する前にバッテリーをアクティベーションする必要がありますか?

いいえ。

充電中にDJI OM 4を使用することができますか?

はい。

DJI OM 4のUSBケーブルを使って、他のデバイスを充電できますか?

推奨されていません。


Bluetooth

周囲でDJI OM 4が複数使用されている場合、どれが自分のDJI OM 4か認識できますか?

各デバイスのスマートフォンホルダー側面のシールに番号が記載されています。DJI Mimoアプリで、そのデバイスを選択できます。また、アプリでデバイスの名前を変更することもできます。

DJI OM 4を使って、自分のスマートフォンのカメラをコントロールできますか?

1. 大半のスマートフォンの写真/動画撮影を操作できます。
2. Huaweiスマートフォン(EMUI 10.0以降)は、写真撮影、ズーム、前面/背面カメラの切替、写真と動画モードの切替を操作できます。

DJI OM 4を別のスマートフォンに接続したい場合、どうすればよいですか?

1. これまで使用していたスマートフォン側の接続を切り、Bluetoothを無効にします。その後、DJI OM 4を別のスマートフォンに接続してください。
2. DJI OM 4の電源を入れたら、Mボタン、トリガーボタン、シャッターボタンを同時に1秒間押し、現在の接続を削除します。その後、DJI OM 4を別のスマートフォンに接続します。

DJI OM 4が自分のスマートフォンに接続したにも関わらず、機能していない時、どうしたらよいですか?

1. DJI OM 4の電源を切ります。
2. スマートフォンのBluetooth設定で、以前の接続を削除します。スマートフォンのBluetoothを一旦無効にした後、有効にします。
3. DJI Mimoを再起動します。
* 以上の手順を行っても問題が解決しない場合、DJI Mimoアプリで直接Bluetoothに接続し、DJI OM 4とスマートフォンがペアリングしないように設定できます。


アクセサリー

ジンバル底部にある取り付け穴のサイズを教えてください。

DJI OM 4底部にある取り付け穴は、標準1/4-20 UNCポートで、大半の三脚に対応しています。

DJI OM 4使用時に、自分のモバイル端末に外付けレンズを取り付けられますか。

はい。しかし、外付けレンズを使用した場合、ジンバルのバランスが影響を受ける場合があります。大型で重いレンズのご使用は推奨しません。レンズとスマートフォンの合計重量が、290 gより軽いことを確認してください。

DJI OM 4は、Osmo Mobile 3のグリップ式三脚と互換性がありますか?

はい。

DJI OM 4はOsmoキャリーケースに収納できますか?

はい。

Browsing History 最近チェックした商品

税込¥7,000以上のお買い上げで送料無料

カテゴリ一覧

ページトップへ

メーカー: DJI

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿