0
¥0

現在カート内に商品はございません。

メール受信エラーのお知らせとお詫び
平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。
次の期間において、弊社のメールシステムエラーによりメールが受信できない状況が発生しておりました。 現在は復旧しております。
期間
2021年4月5日(月)~ 2021年4月9日(金)
上記期間中、弊社のinfoメールアドレス(info@skylinkjapan.com)にお送りいただきましたメールにつきましては不達になっている可能性がございます。 受信エラー期間中にお送りいただきましたメールに返信がない場合、 お手数ではございますが、再送いただくか、お電話にてお問合せいただけますようお願い申し上げます。
【お問い合わせ先】 SkyLink Japan サポートセンター 電話: 075-708-2369

ゴルデンウィーク休業のお知らせ
誠に勝手ながら、2021年4月29日〜5月5日までをゴルデンウィーク休業とさせていただきます。
休業期間中の配送およびお問い合わせにつきましては、5月6日より順次対応させていただきます。

Pix4Dsurvey

¥39,600 ~ ¥418,000 税込
付与ポイント:360pt
発送日目安:翌営業日までに発送

数量
カートに追加しました。
カートへ進む

ご利用のPC環境で正常に動作をするかよくご確認の上ご購入下さい


無料トライアル

Pix4Dsurvey

写真測量/SfMとCADの間のギャップを埋める

キャプチャー

①キャプチャー

ドローンやレーザースキャナーを使用して、画像や点群をキャプチャーします。 ドローンを使用する場合には、無料のPix4Dcaptureモバイルアプリを使ってフライトを自動化・最適化させることができます。
モデル化

②モデル化

画像をデジタル点群データに変換して、Pix4Dsurveyにインポートします。Pix4Dmapperファイルだけでなく、さまざまな.lasファイルや.lazファイルを直接扱うことができます。
ベクトル化

③ベクトル化

Pix4Dsurveyで地表面をモデル化するTINを生成したり、点群データからプロジェクトの主要要素を抽出してそのまま設計に使えるCADベクトルファイルを作成します。
他のソフトウェアでの活用

④他のソフトウェアでの活用

作成されるデータはシンプルかつ正確であり、さまざまなCADソフトウェアやGISソフトウェアで利用できます。既存のワークフローに合わせたカスタムレイヤーとプロパティも適用できます。

豊富な機能を手軽に

最も重要な情報だけを抽出することで、測量のワークフローをスピーディかつ簡単に進めることができます。

あらゆるデータをベクトル化

あらゆるデータをベクトル化

画像と点群を組み合わせて処理することで、写真測量データ、レーザースキャンデータ、LiDARデータの主要要素を抽出します。縁石、建物の建築範囲、塀、電線などをデータ化できます。
柔軟性と拡張性

柔軟性と拡張性

小規模プロジェクトから超巨大プロジェクトまで、幅広く対応します。複数の写真測量ファイルやレーザースキャンファイルを同時に、簡単に扱うことができます。
CAD対応

CAD対応

ファイルサイズが軽いベクトルファイルを抽出します。これにはレイヤーとプロパティが含まれるため、CAD作業やGIS作業にスムーズに移行できます。

3Dデータから主要要素を抽出

Pix4Dsurveyを既存のワークフローに組み込みましょう。Pix4Dmapperの.p4dファイルを、ボタンをクリックするだけでインポートできます。また、LASファイルを扱うこともできます。
Pix4Dsurveyはポイント数が数十億個の巨大データにも対応します。さらに、同一プロジェクト内で複数の点群ファイルを同時に扱うことができます。
用途はフォトグラメトリーにとどまりません。Pix4DのrayCloudを使用すると、元画像と3D点群を同時に扱うことができます。画像にしか記録されていない電線などの複雑なオブジェクトも測量できます。
わずか数回クリックするだけで、ポイント、ポリライン、ポリゴン、カテナリー曲線を使用してプロジェクトをベクトル化できます。
点とブレークラインで構成されるTINで地表面をモデル化し、プロジェクトの地形を表現します。スポット標高の作成を自動化できるため、点群の点数を大幅に削減できます。
測量したオブジェクトをすべてレイヤーに割り当てて編集できます。レイヤーは個別に、またはまとめてエクスポートでき、好みのCADソフトウェアやGISソフトウェアに作業をスムーズに移行できます。

様々な点群データに対応

Pix4DmapperやPix4Dmaticのプロジェクト、および他の.lasや.lazファイルに対応しています。

空撮データ

空撮データ

Pix4DmapperやPix4Dmaticで画像から点群データを作成し、.p4dまたは.p4mファイルをドラッグ&ドロップでPix4Dsurveyにインポートできます。
レーザースキャナまたはLiDAR

レーザースキャナまたはLiDAR

Pix4Dsurveyでは、.las形式または.laz形式の幅広い点群データを扱うことが出来ます。
Browsing History 最近チェックした商品

税込¥7,000以上のお買い上げで送料無料

カテゴリ一覧

ページトップへ

メーカー: Pix4D

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿