0
¥0

現在カート内に商品はございません。

■「KLAU PPK-J Desktop for DJI RTK」とは

このソフトウェアにより、Phantom 4 RTK、並びにMatrice 210 RTK V2の「RTK」モードを使用せず⾼精度かつ信頼性の⾼い結果を得ることができるようになります。
「RTK」は無人機と基地局の間の連続通信を必要とし、飛行範囲とデータ品質を制限してしまいます。他方「PPK」は基地局とのリアルタイム接続を必要としません。これにより、ユーザーは基地局との通信障害に伴う損失が一切無い完全な測位情報を収集することができます。本ソフトウェアは、仮想基準点を用いた後処理キネマティック方式を採用しているので、得られる位置情報は「RTK」で得られるものよりも厳密かつ正確なものとなり、効率性、信頼性および精度が向上します。さらに、レンズキャリブレーションを行うことでZ方向を±5㎝に抑えることができます。


■「KLAU PPK-J Desktop for DJI RTK」の特長

・GCPなしでXY座標誤差 5cm、Z座標誤差 10cm以内。
・Phantom 4 RTK 、Matrice 210 RTK V2 に備わっている標準の機能をフル活用。
・GNSS配信業者との個別契約不要のため、手間なし。
・PPKソフト内で補正情報を自動ダウンロード可能。
・測量や3Dモデル作成時の位置補正作業を大幅削減。
※今なら期間限定試用版ダウンロード可。詳しくはお問合せください。



■用語説明

・RTK:「Real Time Kinematics」現場での携帯接続環境や設置した基準局から測位情報を得る方式
・PPK:「Post Processing Kinematics」電子基準点からの補正処理をデータ取得後に行う方式
・レンズキャリブレーション:レンズは個体ごとに歪みが異なるため、高精度な位置座標を取得するには一個ずつの歪み情報を取得し補正する必要がある。実際の測量業務を想定し現場と同条件のフライト、カメラ設定を行うことが望ましい。


Phantom4Pro KLAUセットの同梱物




営業担当にお問い合わせ
Browsing History 最近チェックした商品

税込¥7,000以上のお買い上げで送料無料

カテゴリ一覧

ページトップへ

メーカー: DJI

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿