0
¥0

現在カート内に商品はございません。














レビュー

SkyLink Japan 京都北山本店

amazonpay

TOPICS 特集

デュアルスクリーン | 4K HDR動画 | RockSteady | 8倍スローモーション | 4K/60fps | 防水 (11m)

DJI史上最小3軸ジンバル | メカニカルジンバルスタビライザー | 最大稼働時間 140分 | インテリジェント撮影機能 | 4K/60fps | 豊富なアクセサリー

Osmo Mobile 3 コンボ

¥14,500 (税込 ¥15,950)
発送日目安:入荷待ち
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
なめらかで安定した映像を実現するインテリジェント機能を搭載したスマートフォン用折りたたみ式ジンバルです。





*ご購入前に必ずお使いのスマートフォンがDJI Mimoアプリに対応しているかご確認ください。

DJI Osmo Mobile 3 製品紹介

手ブレ補正で、滑らかな映像撮影を

効果的に手ブレを補正する3軸ジンバルを備えたOsmo Mobile 3は、 極めてスムーズで安定した映像撮影を実現します。 軽量設計で、反応性の優れ、リアルタイムに動きに対して反応するので、 目の前の被写体の撮影にもっと集中できます。

Osmo Mobile 3を使用して撮影、Osmo Mobile 3を使用せずに撮影

折り畳めるスマート設計と人間工学に基づいた持ちやすいグリップ。長時間持ち続けても疲れにくい仕様となっています。 残したい瞬間を、ストーリーと共に

タップするだけの簡単テンプレート

ストーリーモードには様々なテンプレートがあり、カメラワーク/音楽/その他のエフェクトを自動で映像に追加し、わすか数秒で洗練された映像に仕上げます。

編集&クイック シェア

様々な音楽テンプレート、トランジション効果やフィルターで、動画をカスタマイズして、作品をSNSや動画プラットフォームに簡単に共有できます。

シンプルなジェスチャーをするだけで、動画や写真のシャッターを切ることができます。

ActiveTrack 3.0

動作の速いシーンの撮影では、トリガーボタンを一回押す、ジェスチャーする、もしくは、スマートフォンで被写体を選択することで、トラッキングを開始。ActiveTrack 3.0には、ディープラーニングとコンピュータ ビジョンアルゴリズムがプログラムに組み込まれているので、滑らかで信頼性の高いトラッキング技術を実現しています。



注目度抜群のハイパーラプス

EIS(電子式映像ブレ補正)とジンバルのスタビライズ機構の強力な組み合わせにより、完璧なハイパーラプス動画を撮影できます。ActiveTrack 3.0を有効にすると、撮影中に被写体を追いかけ、非常にユニークなハイパーラプス動画に仕上がります。



パノラマ

3×3や180°パノラマを選ぶと、自動でシーン全体を撮影できます。



タイムラプス

時間と動きを凝縮した素晴らしい作品を作成できます。



スローモーション

見逃しがちな一瞬の出来事でも、すべてを詳細に捉えます。*iOSのみ対応



手元での操作を、簡単に

手間のかかる作業は、もう必要ありません。Mボタンやトリガーボタンを使うと、Osmo Mobile 3はあらゆる角度から撮影できます。また、便利なクイックロール機能を使えば、ポートレートモード(縦向き撮影)からランドスケープモード(横向き撮影)に切り替えられます。



ボタンだけで、高度な操作も

ジョイスティックや直感的に操作できるボタンを併せて使用したり、クイックメニューを使用することにより、ほとんどすべての機能を片手だけで操作できます。



ドリーズーム

ドリーズームは、映画のようなマジックを映像に追加できる、素晴らしい機能。ズームスライダーのズーム速度をカスタマイズできるので、誰もが知っているあの「ヒッチコック効果」をお使いのスマートフォンで再現できます。



Osmo Mobile 3では、改良されたスポーツモードを採用。バスケットボールなど動きの激しいスポーツ撮影もお手のものに。 「DJI Mimo アプリ」DJI OSMOシリーズを操作するために必須のアプリケーションです。
一般
サイズ295×113×72 mm
重量485g
モデルOM170
ジンバル
消費電力1.2 W°
*ジンバルのバランスが完全に取られており、理想的な条件下で使用した場合。
操作可能範囲パン: ±160°
チルト:±155°(横向き時)
機械的な可動範囲パン:±170°
ロール:-90~+70°
チルト:±170°
最大操作速度120°/s
対応しているスマートフォンの幅58.6~85 mm
対応しているスマートフォンの厚さ≤8.9 mm
最大搭載重量240 g
バッテリー
タイプ18650 LiPo
容量2600 mAh
電力量18 Wh
電圧7.2 V
充電環境温度5~40°C
動作環境温度0~40°C
稼働時間15時間
*ジンバルのバランスが完全に取られており、理想的な条件下で使用した場合
充電時間2 時間 
* 10W充電器を使用した際の測定値
ワイヤレス
モデルBluetooth Low Energy 4.0




一般


Osmo Mobile 3には、どのようなスマートフォンを取り付けられますか?

Osmo Mobile 3には、幅62~88mm、厚さ9.5mmまでのスマートフォンを取り付けられます。
その範囲の幅と厚さであれば、現在市販されているほとんどのスマートフォンを取り付けることができます。
実際の互換性は、お使いのスマートフォンに装着しているアクセサリーによって影響を受ける場合があります。ご注意ください。
スマートフォンの側面ボタンの場所など、お使いのスマートフォンの形状も確認してください。

Osmo Mobile 3を初めて使用するには、どのように電源をいれればよいですか?

手順1:まず、Osmo Mobile 3の右側面にあるType-Cポートに充電ケーブルを接続し、Osmo Mobile 3を十分に充電してください。

手順2:Osmo Mobile 3にスマートフォンを取り付け、バランスを調整してください。スマートフォンのバランス調整については、チュートリアルビデオの手順に従ってください。 

手順3:Osmo Mobile 3の電源ボタンを長押しし、 電源を入れてください。DJI Mimoアプリを起動し、Osmo Mobile 3を選択してください。
アプリの指示に従い、Bluetooth接続/登録/アクティベーションを完了させてください。

Osmo Mobile 3を使用する際のスマートフォンのハードウェア要件を教えてください。

Osmo Mobile 3は、Bluetooth Low Energy 5.0を採用しているため、Bluetooth Low Energy 5.0以降のスマートフォンで最適に動作します。お使いのスマートフォンの仕様を参照し、互換性を確認してください。

Osmo Mobile 3は、ジェスチャー操作に対応していますか? また、どのジェスチャーに対応していますか?

対応しています。Osmo Mobile 3の電源を入れ、DJI Mimoアプリでジェスチャー操作機能を有効にすることができます。Omso Mobile 3は、「手のひら」と「V」のジェスチャーを認識することができます。

Omso Mobile 3では、ActiveTrack 3.0をどのように使用しますか?

アクティブトラックを使用するには、以下の3つの方法があります。

1.「一回押しアクティブトラック」機能を有効にしてからトリガーをクリックすると、フレームの中央にある被写体を自動で追跡します。

2. アプリ画面上で、被写体を手動で選ぶと、追跡します。 

3.「ジェスチャー操作」機能を有効にし、ジェスチャーでトラッキングを開始できます。(ジャスチャー操作は、他に写真を撮影したり、動画撮影を開始したりできます。)

ポートレートモード(縦向き撮影)とランドスケープモード(横向き撮影)は、どのようにして切り替えますか?

Osmo Mobile 3の電源が入った状態で、Mボタンを2回押すと、方向が切り替わります。ロール軸を手動で回転させて、ポートレートモードとランドスケープモードを切り替えることもできます。

ジンバルをロックする方法は、どのようにすればよいですか?

Osmo Mobile 3の電源が入った状態で、トリガーを長押しすると、ジンバルはロックされます。

スポーツモードを有効にするには、どうすればよいですか?

Osmo Mobile 3の電源が入った状態で、トリガーを一度押してから長押しすると、スポーツモードに切り替わります。

Osmo Mobile 3で再センタリングするには、どうすればよいですか?

Osmo Mobile 3の電源が入った状態で正常に動作している場合、トリガーボタンを素早く2回押すと、ジンバルがセンターに戻ります。

前面カメラと背面カメラを切り替えるには、どうすればよいですか?

2種類の方法があります。

1) DJI Mimoアプリで前面カメラと背面カメラを切り替えます。 

2) トリガーを素早く3回押します。

ハンドルの左側にあるズームスライダーを使用して、Osmo Mobile 3でズームインおよびズームアウトするには、どうすればよいですか?

ズームスライダーを上下にスライドさせると、ズームイン/ズームアウトします。Osmo Mobile 3は、デジタルズームのみに対応しています。画質に影響しますので、ご注意ください。

Osmo Mobile 3は何種類のパノラマモードに対応していますか?

Osmo Mobile 3は、180°と3×3の2種類のパノラマモードに対応しています。

Osmo Mobile 3はBluetoothに対応していますか?

はい。

Wi-Fi接続と比較した場合、Bluetooth接続のメリットは何ですか?

Bluetoothを経由した接続では、Wi-Fi経由での接続よりも高速です。さらに、Bluetoothを使用しているデバイスは、いったんペアリングされると自動でリンクされます。Bluetoothで接続すると、Wi-Fiで接続するよりも消費電力が低くバッテリーを節約できます。

Osmo Mobile 3がBluetooth経由で正常に接続されたことを、どこで確認できますか?

Bluetooth経由で接続されると、ステータスインジケーターが緑色に点灯します。黄色店頭の場合は切断されていません。DJI Mimoアプリ上のアイコンで確認することもできます。

接続されているデバイスの解除方法を教えてください。

お使いのスマートフォンのBluetooth設定で、接続されているデバイスを解除できます。

Osmo Mobile 3のファームウェア更新のステータスを知るには、どうすればよいですか?

ファームウェアの更新中は、ステータスインジケーターが赤色と緑色に点滅します。ファームウェアの更新が成功すると、インジケーターが緑色に点灯します。ファームウェアを更新できなった場合、インジケーターが赤色と緑色に点滅し、DJI Mimoアプリにも同時に通知されます。

Osmo Mobile 3には、Osmo Mobileと同様のスマートフォン検知機能はありますか?

いいえ。

Osmo Mobile 3に別のジンバルやカメラを取り付けることはできますか?

いいえ。Osmo Mobile 3は、他のジンバルやカメラには対応していません。

Osmo Mobile 3とOsmo Mobile 2の違いは何ですか?

機能:

1. 適切に配置されたボタンと直感的に使える機能により、Osmo Mobile 3は片手で操作しやすい設計になっており、動きの多様性と自由度がさらに向上しています。

2. スポーツモードやジェスチャー操作など、さらにインテリジェント撮影モードが進化しています。
ActiveTrack 3.0により、よりなめらかなトラッキング機能を体験できます。 

3. DJI Mimoを使用できます。

外観: 

1. Osmo Mobile 3は、折りたたんで小さくできるため、どこにでも気軽に持ち出せます。

2. Osmo Mobile 3は、スマートな設計で持ちやすく、長時間でも快適に撮影できます。

3. Osmo Mobile 3は、より多くのデバイスに対応しています。(スマートフォンを充電することもできます。)


DJI Mimo

ポートレート(縦向き)モードでも、アクティブトラック/タイムラプス/パノラマの撮影に対応していますか?

はい。

ActiveTrack 3.0は、前面カメラで撮影する場合、背面カメラで撮影する場合と同様の効果を得ることができますか?

はい。ActiveTrack 3.0使用時は、カメラの解像度はトラッキング性能に影響しません。

タイムラプス、モーションラプス、ハイパーラプスの違いは何ですか?

タイプラプスは、Osmo Mobile 3を三脚かベースに取り付け、固定された場所での時間の経過を撮影するのに最適です。

モーションラプスは、カメラの経路ポイントを設定して、タイムラプス動画に動きを加えた状態で撮影できます。

ハイパーラプスは、ジンバルを持って移動しながら通過するものをすべて撮影していきます。ActiveTrack 3.0と組み合わせて使用することを推奨します。

DJI Mimoアプリでカメラのパラメーターを設定できますか?

はい。DJI Mimoアプリのカメラメニューをクリックしてから、パラメーターを手動で設定してください。

* Android端末の場合は、Android 6.0以以降でのみパラメーターを変更できます。

DJI Mimoアプリでトラッキングの速度を調整できますか?

いいえ。

DJI Mimoアプリでズーム速度を設定できますか?

はい。アプリ内のズーム速度の設定でスライダーをドラッグすることにより、ズーム速度を調整できます。

ジョイスティックの速度は設定できますか?

はい。アプリでジョイスティックの速度を低速/中速/高速から選択できます。

動画撮影時、アプリで動画解像度の設定を変更できますか?

撮影での動画解像度は、DJI Mimoの初期状態では720pに設定されています。動画解像度の設定は、アプリ上で変更できます。しかし、最大動画解像度は、お使いのスマートフォンのカメラに依存します。

DJI Mimoアプリのこれらのカメラ設定は、使用中のスマートフォン側の動画解像度の設定に直接影響しますか?

いいえ。

DJI Mimoアプリは、自分のスマートフォンにどの程度動画保存容量が残っているかを表示しますか?

いいえ。

モーションラプス動画を撮影する際、測光、プルフォーカス、または手動ズームを有効にできますか?

はい。お使いのスマートフォンによりますが、スマートフォンで許可されている場合、DJI Mimoアプリの設定を手動で調整できます。

モーションラプスには、いくつの経由ポイントを設定できますか?

モーションラプスには、カメラの経由ポイントを4つまで設定できます。

パノラマ写真を撮影する場合、オリジナルの写真を保存できますか?

はい。パノラマモードのカメラ設定で、「パノラマのオリジナルを保存」の機能を有効にできます。

Osmo Mobile 3で撮影された写真や動画はどこに保存されますか?

iOSシステムでは、写真と動画をアルバムに保存します。Android端末では、写真や動画をスマートフォンの本体ストレージまたはmicroSDカードに保存します。

写真や動画に美顔効果を使用できますか?

はい。しかし、美顔効果を使用できる動画の最高解像度は、720pです。

美顔効果モードは、前面カメラ/背面カメラのどちらの場合でも使用できますか?

はい。

サードパーティ製プラットフォームで、DJI Mimoアプリを使ってライブビューで撮影できますか?

いいえ。

アクティブトラックとパノラマモードの画質を設定できますか?

いいえ。

DJI GoやDJI Go 4を使って、モバイル端末をOsmo Mobile 3に接続できますか?

いいえ、できません。Osmo Mobile 3を最大限に活用するためには、DJI Mimoを使用してください。


バッテリー

Osmo Mobile 3の充電時間とバッテリー駆動時間はどの程度ですか? また、バッテリーを交換できますか?

バッテリーを完全に充電するには、5V/2Aで2.5時間です。バッテリーの駆動時間は15時間です。* 内蔵バッテリーは交換できません。 

* ジンバルのバランスが完全に取られており、理想的な条件下で使用した場合。

Osmo Mobile 3は、どのように充電しますか? Osmo Mobile 3の充電電流はどのくらいですか?

Osmo Mobile 3は、ハンドルの右側面にあるUSB Type-C充電ポートから充電できます。推奨充電電流は2Aです。

Osmo Mobile 3からスマートフォンはどのようにして充電しますか?その際の電圧と電流はどのくらいですか?

Osmo Mobile 3は、ハンドル右側面にあるUSBポートからスマートフォンを充電することができます。
電流は約1 Aです。

スマートフォン充電中もOsmo Mobile 3は使用できますか?

はい。

使用する前にバッテリーをアクティベーションする必要がありますか?

いいえ。

Osmo Mobile 3の充電時、LEDインジケーターはどのように反応しますか?

LEDが点灯します。

Omso Mobile 3の充電には、他のUSBケーブルを使用できますか?

はい。しかし、Osmo Mobile 3の充電には、同梱されている標準のUSBケーブルを使用することを推奨します。

Osmo Mobile 3のUSBケーブルを使って、他のデバイスを充電できますか?

推奨されていません。

Osmo Mobile 3で他のデバイスを充電する方法を教えてください。

1. Osmo Mobile 3の電源を切った状態で電源ボタンを1回押すと、Osmo Mobile 3で他の電子端末を充電できます。充電したい端末がOsmo Mobile 3に正常に接続され、充電電流が300 mAを超えるとOsmo Mobile 3が充電を開始し、バッテリーインジケーターが点滅します。デバイスとの接続が切断するか、完全に充電されると、Osmo Mobile 3は自動でシャットダウンします。 

2. Osmo Mobile 3の電源が入っている場合、接続されているすべての電子機器をOsmo Mobile 3を使用して充電できます。 

3. Osmo Mobile 3で他のデバイスを充電している場合、Osmo Mobile 3を充電することは推奨しません。 


注: 

1. Osmo Mobile 3は、5°C以下または45°C以上の環境で他のデバイスを充電することはできません。

2. 充電電流が1 Aを超えると、Osmo Mobile 3は端末の充電を停止します。


Bluetooth

周囲でOsmo Mobile 3が複数使用されている場合、どのOsmo Mobile 3が自分のOsmo Mobile 3か認識できますか?

各デバイスには、スマートフォンホルダーの側面に、番号が記載されたシールが貼り付けられています。DJI Mimoアプリで、そのデバイスを選択できます。また、アプリでデバイスの名前を変更することもできます。

Osmo Mobile 3を別のスマートフォンに接続したい場合、どうすればよいですか?

これまで使用していたスマートフォン側の接続を切り、Bluetoothを無効にしてください。その後、Osmo Mobile 3を別のスマートフォンに接続してください。


アクセサリー

ジンバル底部にある取り付け穴のサイズを教えてください。

Osmo Mobile 3の底部にある取り付け用の穴のサイズは標準の1/4– 20 UNCポート用です。

Osmo Mobile 3使用時に、自分のモバイル端末に外付けレンズを取り付けられますか。

はい。しかし、外付けレンズを使用した場合、ジンバルのバランスが影響を受ける場合があります。大型で重いレンズのご使用は推奨しません。レンズとスマートフォンの合計重量が、推奨重量より軽いことを確認してください。

すべてのOsmoベースは、Osmo Mobile 3に対応していますか?

いいえ。





全品送料無料

カテゴリ一覧

ドローンセット カメラセット ドローン総合機体保守サービス SkyLink Care SkyLink Japan 京都北山本店 SkyLink Japan 京都北山本店
ページトップへ

メーカー: DJI

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿